鼠が登場する英語のことわざ

A lion may come to be beholden to a mouse.

ライオンもの世話になるようなこともある。

A mouse may help a lion.

ネズミがライオンを助けることもできる。

小さくて力の弱い者でも強者を助けることができる。

Burn not your house to fright the mouse away.

退治に家を焼くな。

極端な手段を取る。

鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん。『論語』

角を矯めて牛を殺す。          

Don't make yourself a mouse, or the cat will eat you.
自らになれば猫に食われる。

毅然としないと人にしてやられる。

Keep no more cats than will catch mice.
を捕らない猫まで飼うな。
役に立たない人間まで養う必要がないことのたとえ。仕事のできない者を雇っておくことはできないし、働く意欲や手伝う気持ちのない身内もただ食わせておくわけにはいかない。

One for the mouse, one for the crow, one to rot, one to grow.
一粒に、一粒烏に、一粒腐って、一粒育て。
農民が種播きをしながらとなえた呪文の一種で、成育するのは四粒に一粒のつもりで多めに播けということになる。
Rats leave a sinking ship.
Rats desert a sinking ship.
ネズミは沈む船を去る。
衰退のきざしをいち早く察知して、すばやく退社、脱党する人を指して引用されることわざ。 逃げるときには真っ先に逃げろ。
命あってのものだね。
人を例えるときは、無責任というニュアンスがある。

The best laid schemes of mice and men gang aft agley.

も人も念入りに立てた計画はとかくはずれる。

とかく浮世はままならぬ。

The mountains have brought forth a mouse.

山々が一匹のを産んだ。

前ぶれは大きいが、実際の結果が極めて小さいこと。

大山鳴動鼠一匹。

The mouse that has but one hole is quickly taken.

穴1つだけのねずみはすぐにつかまる。

When the cat’s away, the mice will play.

猫がいない時にネズミは遊ぶ。

鬼のいぬまに洗濯。